P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

非日常な日々

2009.05.07 [ Edit ]

学生の時、人形劇の公演は一大イベントでした。祭りが近いかも。
数日間の公演のためにあれこれ準備し、時には誰かの家でお菓子を食べながら徹夜で物作り。
そして嵐のように本番が過ぎる。

ひとみ座研究生になり、ズッコケのお芝居にお手伝いについていって見たものは、
毎日小学校の体育館に着くと仕込みをし、上演、ばらし、を繰り返す姿でした。
それまで私にとって公演は非日常のイベントだったため、
毎日何年も続けているということに驚きました。


ズッコケに語り手の役で入り、1週間と少しの旅が最初のお仕事でした。
最初はできないことが多すぎて、明日はもう少し落ち着いてとか、ここをこうしよう、
とか考えているうちにあっと言う間に記憶がないまま終わりました。

それから今まで2年とちょっと?やりましたが、同じことをやっているようで毎日違うなぁと思います。
やっぱり公演自体は、非日常でした。
観る人が違うから違うと感じるのは当然な部分もあるのかもしれませんが、
こうするとこうなる!と発見することもあるし、始まる前にはやっぱり緊張するし。

開演のブザーが鳴ると私がまず登場し、オープニングのメロディーを弾きます。
今日観る子ども、大人はどんな人たちなんだろう、こちらが緊張と期待を持って出るように、
多分観る方も期待の部分があるのかも。
そのざわめきを登場した時に感じたいなと思っていたり。
そして目の前の一人一人の顔を覚えるように(覚える心意気で)語りをしたいと思ってたり。



こんな感じでこのまま続くような気がしていたのですが、この度ズッコケ班を離れることになりました。
最後の公演も、最後だと思うと緊張するのでそう思わないように暗示をかけていたせいもありますが、気分としては、ちょっと長めのお休みの前の最後の公演のような感じです。

ズッコケ班に入ってから色んなとこに行き、色んな人と会いました。
今までありがとうございました。
班を離れるだけで、今後もふらふらと元気にしていますので、これからもよろしくお願いします。


P1001045_20090507135609.jpg




石井


27日の色々

2009.01.27 [ Edit ]

1月27日、長門市の小学校での上演。
田中さんとの新たな語り手コンビ2日目です。
初日は比較的人数の多い学校での上演でしたが、2日目はこじんまりとしてアットホームな雰囲気。
昨日より落ち着いてできるかな、という期待。
田中さんは・・・この日もかなり緊張していたよう。

ズッコケのお芝居は、オープニングシーンの後にバンド演奏があります。
語り手は演奏の途中で、緞帳の裏で絵幕を変えるなどの場面転換を大急ぎでした後、
舞台袖、上手と下手からそれぞれお互いを確認して舞台に出ます。
緊張と気分の盛り上がり。
誰も見てないから知らないと思いますが、稽古の時から二人でやってることがあります。
それは、ひとジャンプしてから勢いに乗って出ること。


P1020043.jpg
今日はクラウチングスタートで私たち飛び出しました。ちょっと息が上がったけど。





この日参加してくれたのは5,6年生のみなさんでした。
CAP9G9YPfff.jpg
ワークショップの時から上々の反応でしたが、本番もいいぜ!
メンバーの中で人気があった、もーちゃん似の彼も一生懸命。
上演後には、学校を出るまで子どもたちが見送ってくれました。

ちなみに・・・
この辺りはその昔、三代美女の一人楊貴妃が流れ着き、亡くなった伝説のある場所だそうな。
道路には楊貴妃ロマンロードという名前もついています。ロマン。
学校の体育館にも子どもたちが描いたと思われる、楊貴妃や楊貴妃の墓の絵が。
P1020025.jpg


少し車で走った後、海を見ながら昼ご飯を食べました。
P1020030.jpg

fddfdfdgfjj.jpg


石井

実行委員会万歳!

2009.01.14 [ Edit ]

10日に「名古屋市東部方面に地域療育センターをつくるチャリティー公演実行委員会」が呼んでくださり、名古屋の守山文化小劇場ホールで上演をしてきました。

この実行委員会の方々は名前にある通り、地域療育センターを名古屋市東部に作ることを目指し、その活動を広く知らせるために、発達支援が必要なこどもたちが通う「発達センターちよだ」の先生、保護者の方が集まって企画されたものです。

前日に、「発達センターちよだ」で交流会が開かれました。

P1000958.jpg


実行委員の方々とお子さんが並んで座る交流会会場に入ると、壁には三人組が!

P1000957.jpg


名古屋のみそおでんなど、色々いただきました。みそおでん初めて食べたけど、うまいですねー。

すごいのが、チケットを頑張って売ってくださり、なんと満席になったとのこと!
すごいです!「400席完売」記念のケーキ!

P1000969.jpg


パンフレットもあるんです。
ページの後半には協賛が沢山。こんなに集めるのは大変だったでしょう。みなさんの頑張り万歳!
裏には職員の方が三人組に扮した写真は載っていました。
ハチベエの服まで再現。芸が細かいぜ・・・

P1000968.jpg


会の終わりには、振りつきで歌をうたってくださいましたよー。

P1000977.jpg




さあ、当日。
ロビーには手作りのポスターや、地域療育センターのことが書かれたボードがありました。
ロビーも、客席もにぎやかです。満席ですから!

上演後、みなさんのお見送りで会場を後にしました。
ありがとうございました!

P1000987.jpg


石井

放課後ワンダーランド

2008.12.13 [ Edit ]

本物の舞台芸術体験事業の、事前ワークショップの旅で、ただいま中国地方に来ています。
(事業については11月10日の記事参照)
メンバーは、田坂さん、三郎さん、西上さん、美里さん、そしてわたくしの5人。

木曜に岡山県に入り、金曜には広島県三次市の二つの小学校に行きました。
三次は霧の町。それほど寒くはないのですが、あたりがぼんやーりとしています。

P1000477.jpg


さて、今回のワークショップでは、私たちが行く前に人形を作っておいてもらう時間がなかったため、ダンスは、私たちが用意した3人組と3人組のお母さん達の人形で練習しています。

P1000490.jpg

というわけで、最後に田坂さんが人形作りを説明。
授業みたいですね。


午後になって晴れてきました。
本番の時は終わって学校を出るのがこども達が帰った後、17時くらいなのですが、午後のワークショップだと15時くらいに終わります。
放課後の時間です。
ランドセルを放り出して遊ぶ姿が見られます。

小学生の時、授業が終わってから夜ご飯までの間は、
一日の中で一番いい時間だった気がします。今思うと。
学校の校庭も公園も道路も自分たちの遊び場だったし、家までは毎日違う遊びのルールを決めて帰っていたし、あ、手作りのブランコは完成したんだっけ・・・
と、ほのぼのしたので、懐かしいものたちを撮らせてもらいました。

P1000496.jpg


P1000495.jpg


P1000498.jpg

石井

今年がもうすぐ終わるよ

2008.12.05 [ Edit ]

先日神奈川に帰ってきまして、街を歩くとイルミネーションが目につきます。
日中はまだあまり寒くないですね。
先月の旅で雪とかなりの寒さを経験したので、この冬は乗り越えられる気がします。

P1000258.jpg
↑先月行った学校の校庭からの景色。

今月中旬にワークショップで、また中国、山陰地方に行きます。
今度はどんなこどもたち、どんな景色に出会えるか楽しみです。


プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム