P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

スポンサーサイト

--.--.-- [ Edit ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音響・照明操作、ギター演奏を担当しました西上です。今までありがとうございました

2011.03.23 [ Edit ]

それを裏拍としてとらえ、表拍は自分でカウントしてギターのカッティング練習をスタートする。
四分音符→八分音符→十二分音符→十六分音符→逆戻り…と右手の練習を繰り返す。
今度は左手の運指練習。
人差し指から小指まである規則に従って、160のテンポをキープしたまま動かし続ける。
小指が一人だけ変な方向を向かないようにじっと見つめて、命令を出す。
「これをやると上手くなるよ」と
教えてもらったから繰り返す。


2、長野県駒ケ根温泉のホテル。新緑の五月。
朝五時に太陽がアルプスから顔を出すから散歩する。
夕方には蛙が鳴くから散歩する。鹿児島県錦江湾。

沖縄行きのフェリーの甲板。
大隅半島の風車を眺めながら三郎さんとビールで乾杯。
月が出たら泡盛に切り換える。

広島県北広島。山越えしたトラックは大きなイノシシと鉢合わせ。
びっくりして動けなくなったのはお互い様。
すれ違い様イノシシはツルッと滑る。
それを恥ずかしそうにしたあいつの後ろ姿。

山口県徳山港。夕暮れ。光の色はどんどん変わる。
あかね色が紫になったかと思ったらやがて黄金色の大爆発を起こした。
すると雲をちぎっては空に浮かべる巨人が現れた。
山の向こうの太陽の絵の具を大胆に使って、
たちまち空を彩った。


3、モーちゃんが釣りをしていて、ふと太陽を眺めたところ。
ハチベエが一人になって「おーい」と友人を呼んでハカセと再会するところ。
それに合わせて音や光を変化させたりさせなかったり。


…こんなことを思い出しました。
今年度をもってズッコケを抜けます。
この五年間、メンバーのみんなと日本全国を回りました。
幾つも乗り物に乗りました。
たくさん喋ってたくさん笑い、数えきれないくらい酔っ払いました。
時には少し怒られました。

いやあ本当に楽しかった!では、さよなら!
     西上寛樹

あ、でも別に退団するわけではありません。
ズッコケ2を抜けただけでズッコケ3では演出を担当します。
鬼太郎班でも音響としてみなさんと引き続き旅公演をご一緒させていただきます。
でも一応、班を抜ける最後の文章という事でそれらしく…失礼しました。

スポンサーサイト

音響・照明操作、ギター演奏を担当しました西上です。今までありがとうございました

2011.03.22 [ Edit ]

1、メトロノームを80の速さにセットする。
それを裏拍としてとらえ、表拍は自分でカウントしてギターのカッティング練習をスタートする。
四分音符→八分音符→十二分音符→十六分音符→逆戻り…と右手の練習を繰り返す。
今度は左手の運指練習。人差し指から小指まである規則に従って、160のテンポをキープしたまま動かし続ける。
小指が一人だけ変な方向を向かないようにじっと見つめて、命令を出す。
「これをやると上手くなるよ」
と、教えてもらったから繰り返す。


2、長野県駒ケ根温泉のホテル。新緑の五月。朝五時に太陽がアルプスから顔を出すから散歩する。
夕方には蛙が鳴くから散歩する。
鹿児島県錦江湾。沖縄行きのフェリーの甲板。
大隅半島の風車を眺めながら三郎さんとビールで乾杯。
月が出たら泡盛に切り換える。
広島県北広島。山越えしたトラックは大きなイノシシと鉢合わせ。
びっくりして動けなくなったのはお互い様。
すれ違い様イノシシはツルッと滑る。
それを恥ずかしそうにしたあいつの後ろ姿。
山口県徳山港。夕暮れ。光の色はどんどん変わる。
あかね色が紫になったかと思ったらやがて黄金色の大爆発を起こした。
すると雲をちぎっては空に浮かべる巨人が現れた。
山の向こうの太陽の絵の具を大胆に使って、たちまち空を彩った。

3、モーちゃんが釣りをしていて、ふと太陽を眺めたところ。
ハチベエが一人になって「おーい」と友人を呼んでハカセと再会するところ。
それに合わせて音や光を変化させたりさせなかったり。

…こんなことを思い出しました。今年度をもってズッコケを抜けます。この五年間、メンバーのみんなと日本全国を回りました。幾つも乗り物に乗りました。たくさん喋ってたくさん笑い、数えきれないくらい酔っ払いました。時には少し怒られました。

いやあ本当に楽しかった!では、さよなら!
     西上寛樹


あ、でも別に退団するわけではありません。
ズッコケ2を抜けただけでズッコケ3では演出を担当します。
鬼太郎班でも音響としてみなさんと引き続き旅公演をご一緒させていただきます。
でも一応、班を抜ける最後の文章という事でそれらしく…失礼しました。


2009年 夏

2009.08.18 [ Edit ]

九州・沖縄の旅公演からたった今帰ってきた。

航路も含めれば3000kmの旅だった。
いつもの事だが、遠い地から帰ってくると、自分が少し変わったような心持ちになる。

駅ですれちがう知らない人に自分の観てきたぴかびかの景色をごく自然に
伝えられるような気がするのだ。 細かい事に捕われない
朗らかな性格にも生まれ変わったような気持ちがする。
旅の荷物もひょいと持ち上げられる。

が、それは錯覚。明日になればもとの西上に戻ります。
それはそうです。人は旅する事で性格が変わるわけではないのですから。
ただ自分だけの景色が頭の片隅に残った事は確なようで、それがこの頃の自慢です。

GetAttachmentff.jpg

西上

買いました

2009.06.20 [ Edit ]

CAXPDOUKjhjhh.jpg

学習机を買いました。座卓です。
焦げ茶色をしています。
お店の人がいうには大正の頃のものだそうです。
ケヤキです。
お店の人がいうにはこの頃は良い材を贅沢に使用していたそうです。
これで行き詰まっていた台本が書けます。
きっと書けます。
体に合ったよい机だからです。
引越してから九ヶ月。やっと自分の机ができました。
これで問題なく書けます。
これで書けなければ問題はボクにあるということです。

昼寝の寝言

2009.05.24 [ Edit ]

しばらく長野県須坂市内での上演が続く。

宿は本町通りという街道にある旅館で、夜は風が通って気持ちがいい。

上演が終って宿に戻るのが二時頃。
夕食まで自由時間になっていてボクの場合はとりあえず足を洗って昼寝する。
周りの話し声や物音がだんだん意識から霞んでいって眠りにつく。
これがとにかく幸福です。

夕方になって風が出てくると目をさまし散歩に出る。
なんてことはない。文房具屋をのぞいたり、小路を抜けたり、古い蔵を見上げたりするだけだ。


ふとラオスで過ごした一週間を思い出した。
あの時も特に観光地に出かけたりせず毎日昼寝して夕暮れになったら自転車で
メコン河に日が沈むのを見に行った。あの時はラオスビール。今日は麦とホップ。


ああ、26歳で幸せを見つけてしまった。 昼寝の寝言おゆるしを。

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。