P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

日本最南端ジェットコースター

2007.12.14 [ Edit ]

「皆様こんにちは!!
この船は、荒れ狂う波の上を、急発進、急降下するジェットコースターアトラクションです。
身長110cm以下のお客様、妊娠中のお客様、脊髄、心臓に疾患のあるお客様、その他体調のすぐれないお客様は御搭乗できません。
尚、この船にはシートベルトはございません。安全のため、前の座席にある安全バーにしっかりとお掴下さい。
それでは、いよいよ荒れ狂う航海に出航です!
お気を付けて!
いってらっしゃい!」
……とディズニーランドのお姉さんなら笑顔で送り出すでしょう。
船の常識を覆す、石垣→波照間の航路。

071214_081414.jpg


071214_135202.jpg


「ジェットコースター」
と地元の人達が口を揃えて言う。
激しい波に、船が上下左右に揺れて、その度、口から心臓が飛び出そうになる。
突然、船底が波に突き上げるかと思うと、一気に急降下。むち打ちになるのではないかというくらい、ドカーンと船が波にたたき付けられて、激しい衝撃。

071214_083216.jpg


すいません。間違えました。ディズニーランドのジェットコースターより確実に怖いです。
船酔いする暇もない。
日本最南端のジェットコースター。
これ以上完璧な表現はありません。
皆さん、是非、人生に1度は体験して下さい!
きっと想像する船の常識を遥かに超えてます。

071214_083240.jpg


二月の本番に再び行くのが楽しみだなぁ…!
とほほ(^0^;)
みさと

ただいま屋久島♪

2007.12.12 [ Edit ]

そうそう!この香り♪
屋久島に降り立った途端、何度も深呼吸。懐かしい、温かい香り♪
ただいま~!屋久島♪
そう。
屋久島は私の故郷です。
東京生まれ、東京育ちの私が屋久島を故郷と想い、懐かしさを感じるのは、ただ単に母親が住んでいるという理由だけではない、前世からの深い繋がりがあるに違いない!
しかし屋久島滞在時間6時間(*_*)
屋久島は、昨日嵐だったのに、私達が上陸する頃、見事に晴れて暑くなり、ワークショップ中は半袖なのに、汗だくで踊っていました。
私達が屋久島を後にすると、すぐ、島は再び厚い雲に覆われ、雨。
次の便からは天候不良のため、着陸できるか分からない「条件付きフライト」になった。
私達は屋久島の神様に島へ導かれたんだ(^-^)
そう思わずにはいられません。
本番も晴れますように!
島の写真を撮りたかったけど、忙しくてダメだったので、代わりにお土産の写真を…(-_-;)
餅と芋が大好きな私。
左が芋飴、上がかるかんカスタード味、右が芋餅(手作り!)
同じく芋、餅の好きな、大分&宮崎チームのセリ子さんにお土産を買いたかったが、賞味期限が間に合わない!

みさと

やっほ~!桜島(^O^)

2007.12.11 [ Edit ]

ズッコケ班は、ただ今、大分&宮崎チームと、鹿児島&沖縄チームの二手に別れて、ワークショップの旅を続けております♪
こちら、鹿児島&沖縄チームのメンバー紹介します!
もーちゃん役の三郎隊長
音響担当のがみ君

劇団から助っ人で来てくれた、じゅんちゃん
ズッコケ班のドラム担当ラブちゃん
そして、ハチベエ役の美里(記事を書いてる本人)です。

いや~、それにしても、鹿児島の子ども達は、元気!ノリがいい!素直!とにかく可愛い!
私は、ダンスを教えているんだけど、本当にみんなが真剣で、一生懸命な姿に感動。
こりゃ、本番が楽しみだぜ~!

071211_121504.jpg


写真は、桜島へ向かうフェリーで撮影。
天気はイマイチなんだけど、子ども達に元気をもらって、明日も頑張るぞ!
明日は私の実家☆屋久島へ上陸します♪

きくちふるさと水源交流館

2007.12.07 [ Edit ]

20071207233306
昨日は菊池市で上演をし、きくちふるさと水源交流館に宿泊しました。

この施設は元々、廃校になった中学校だったそうです。その校舎が今、人が集まって交流する場として活用され、また、訪れた人が自然の中の生活を体験できるようになっています。

体験実習室や、宿泊施設などがあります。周りには畑や、ピザ釜も!

いろいろな人との出会いあり、薪割り体験あり、普通のホテルや旅館では味わえない体験ができました。

そして、上演前にいただいた「だご汁」をはじめ、ここで採れた野菜やお米を使った料理がとても美味しかったです!
詳細はまた後日!


セリ

柳川にて

2007.12.05 [ Edit ]

20071205233419
最近ますます寒くなってきましたね。
私たちは今九州にいます。今日まで福岡県柳川にいました。柳川教育委員会の方々や、いろいろな方にお世話になって上演してきました。

柳川で泊まった旅館は、趣きのある建物で、おばちゃんも素敵な人だったのですが、いろいろな理由で記憶に残る宿でした…。

私達が泊まる初日は、ちょうど相撲の地方巡業中。旅館には、行司さんや、若いお相撲さんがいました!

昨日の夜ご飯はヒラメのオサシミ~。写真でその大きさがわかるでしょうか。
それと、コップに入ってるのは、いただいた、どぶろくです。うまかったー。
あとは、鰻のひつまぶし?とスイカ。

なにしろ衝撃的だったのは、「くちぞこ」という魚の料理。これは…なんて言ったらいいんでしょうね。ドクトクな味でした。
この魚は、舌平目の一緒だそうです。
名前はこの地方のものなのでしょうか。
帰ったら調べてみよう。
あ、結局ドジョウは食べなかった。。。



セリ

ハカセ骨折

2007.12.04 [ Edit ]

20071204211004
今からちょうど2ヶ月前、ハカセ役の龍蛇さんが、踵を粉砕骨折し、ズッコケ班はピンチになりました。
なんとか代役をたてて、残った6人のメンバーで裏香盤を割り振り、みんなで助け合いながら、なんとか乗り切りました。
そんな龍蛇さんが、リハビリを兼ねて、先日「新生☆ズッコケ班」の公演を観に松葉杖でやってきました!
龍蛇さん曰く、「ハラハラして観て居られなかった」との事(笑)
でも、10数年演じていて、初めて「お客様」として観た、ズッコケを楽しんで居た様子(^o^)
メンバーも、龍蛇さんの元気そうな顔を見てほっとしたのでありました♪
龍蛇さ~ん!早く帰って来てね~!

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム