P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

讃岐うどん

2009.11.28 [ Edit ]

前から気になっていた、コンビニの讃岐うどん、食べてみました!

CA1TS713.jpg


まずは、レジでメニューを選んで、お会計。
そのあと、店内で待つ事5分。
コンビニ店内の一角にある席で、普通にうどんを食べます。

CADMKRZI.jpg

うどんにコシがあって、出汁もきいてて、天ぷらも揚げたてサクサク!
しかもこれで280円位だし、本当に安いです。


四国にお越しの際は、一度お試しあれ。

讃岐うどん?

2009.11.27 [ Edit ]

公演の帰り、小腹が減って、コンビニに立ち寄ったら「讃岐うどんあります」の看板が!

CAAX5AGT.jpg



お湯を入れるだけのカップうどんではなく、なぜかちゃんとした「讃岐うどん」を食べるスペースがコンビニ店内にあるのです。

CACPXGC2.jpg


さすが四国です!

今度食べてみようかな~。

徳島上陸!

2009.11.24 [ Edit ]

神奈川から13時間…。
ながい、ながい、高速道路をひたすら走って、鳴門海峡を通過する頃はすっかり日が沈みかけていました。

CAJTN4RW.jpg


今日から、いよいよ徳島の公演がスタートします。
元気な子ども達に会えるのが楽しみ♪

徳島は、海が綺麗で、山もあって、本当にのどかな所です。
そして、暖かい!

横浜から持って来たコートを、思わず荷物の奥にしまっちゃいました。


今日はデザートに、道の駅で買った「日和佐プリン」というのを食べました。

CAGTFEML.jpg

牛乳の濃厚でクリーミーな舌触りと、卵のホッとするような優しい味わいに、思わずにっこり(^-^)
久し振りにおいしいプリンを食べました!

今度は、徳島名物の「たらいうどん」や「徳島ラーメン」を、時間があったら食べてみたいなぁ。

どこも大変みたいです

2009.11.23 [ Edit ]

高速道路のサービスエリアで、他の児童演劇の劇団の方にばったり遭遇。
聞けば、新型インフルエンザによる休校で大部分の公演が流れて、帰る途中らしい。

「こんな事は初めてだよ。本当にまいった。」
キャリアの長そうな、年配の劇団員の方が、芝居の為に伸ばしているのか定かではない、
長い顎鬚をいじりながら、自虐的な笑顔で、そう言う。



現在、衰える事がない加速的な勢いで、新型インフルエンザが流行しています。
小学校の臨時休校の数は右肩上がりで増え、休校までいかない所も
児童生徒の安全の為、集団で集まるイベントを自粛をされる所も少なくありません。
そのような状況の中、演劇鑑賞の中止、もしくは延期が相次いでいます。

我がズッコケ班もご多分に漏れず影響を受けています。
スケジュール帳を何度も書き直さなければいけない状態で、
本当に先が読めない状況です。
現在の状況では、当然の判断だと思いますが
現場が少し混乱しているのも事実です。
それでも、いつの日か公演できればいいのですが・・。


「大変だけど、お互い頑張りましょう。」
そう言うと、年配の劇団員の方は、軽く手を振って、疲れた足取りで去って行く。
それを何とも言えない気持ちで見送り、こちらも車に乗り込む。



ズッコケ班は徳島へ。

これから先どうなるか分かりませんが、
今言える事は、いつも通り、一公演一公演、ベストを尽くします。



本屋とトイレ

2009.11.17 [ Edit ]

「おしっこやうんこのにおいを嗅ぎながら本を読むと不思議に頭にはいるんだよなぁ。
これは、つまり、においに含まれる成分が、頭の脳細胞を活性化させるからではないだろうか!」
これはハカセの見解。
(ハカセは、トイレで本を読む習性がある。)

試験勉強の際は、一度お試しを!

「本屋さんに行くと、トイレに行きたくなるんだよなぁ。これはつまり、本の匂いが
便意を刺激するからではないだろうか!」
最近の私の見解。

本屋さんに行って、トイレに行きたくなった事がある人が結構いるという噂を聞いたので、
ちょっと調べてみたら、「本の匂いを嗅ぐ事によって、便意が起こるのでは無く、
本屋のに行って、『探す』という行為が、脳な刺激を与えて、
便意をもたらすのではないか?」とある専門家の見解。

便秘でお困りの際は、一度お試しを!

上演中の観客席から聞えた子ども達の「思わず笑ってしまった一言集」その①

2009.11.11 [ Edit ]

蟹を捕まえようとしたモーちゃんに一言。

「早く捕まえろ~!…太ってるから無理かぁ…」(そうですね…)



海で泳いでいる水着姿のハチベエに一言。

「意外に太ってるな~。」(結構、幼児体型です(笑)



舞台転換の際、木が動く所を見て一言。

「うわ~!木が踊ってる~♪」(なんて素敵な表現!)



バスに乗り込むおじいさんが3人組に「命を大切にして下さい」と言った後の一言。

「自分で言うなよ!!」(すみません…)



ボートが流されてしまい、ハチベエが「おじさんに怒られちゃうよー!」と言った後の一言。

「そんな事言ってる場合か!」(その通り!)



おじいさんが大怪我をして「なんとかしてあげたいんだけど、何にもできねーんだよなぁ!」と
苛立つハチベエに一言。

「おかゆ作ってあげればいいじゃん。」(はい作ります…)



ズッコケバンドの生演奏が終わった後の一言。

「良い歌だったなぁ。」(恐縮です!)




その②はまたいつか。

メンテ

2009.11.06 [ Edit ]

毎日のように舞台を続けていると道具にもガタがくる。
上演中もそうだしトラックへの積み下ろしもかなりの負荷をしいられる物もある。


舞台幕も裂けたりかぎ裂きはマメに繕うしかない。

CAAJZB4J.jpg




人形や小道具を入れている箱も底木が10年も使い続けているため破損してしまった。
もう木そのものが枯れてきていると言ってもいい。舞台の合間を縫って新しい木と交換する。

CAM7QWMN.jpg


ある意味でよい舞台作品は演技は勿論だが、裏に隠れたこうした所に違いが表れるのかも知れない。


天竜川に沿う小学校での巡演ももうすぐ終わり。伊那の山々は見事な紅葉を見せてくれました。

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム