P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

お知らせ

2010.01.31 [ Edit ]

去年、インフルエンザで延期していた、小学校での上演が終わって、ほっとしています。
年始のあわただしい時期に、きっちりと予定を組んでいただき、先生方、本当ありがとうございました。
そして、寒い中、いい雰囲気で芝居を見て下さった、児童の皆様、お疲れ様でした。


さて、お知らせです。

※一般公演情報※※※※※※※※※※※※※※

■二宮町生涯学習センター 0463-72-6911
ラディアンホール3月14日(日)14:00
人形劇団ひとみ座「あやうしズッコケ探検隊」
全席指定 大人1,200円(当日1,500円)
子ども800円(当日1,000円)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さて、もう一つお知らせです。

2年弱続けている、このブログですが、しばらく更新活動をお休みします。


その代わりと言ってはなんですが、鬼太郎のホームページ上にて、
稽古風景や雑感など、気が向くまま書いていこうかと思ってますので、
よろしければ覗いてみて下さい。
(ひとみ座のHPみたら、ここで鬼太郎の稽古風景を書くみたいな事を書いてありますが
 2つの作品が入るとゴチャゴチャしちゃうのでここではやりません。)


ズッコケブログの更新再開は4月からとなります、それではまた。




PS
ズッコケ班は4月から、ちょっと変化が起こります。その事については4月に。

休日

2010.01.24 [ Edit ]

公園を散歩していたら、木の芽や、花の蕾がふっくらとした姿が目に飛び込んできて、
春が少しづつ近づいて来た様な幸せな気持ちになりました。

CAOJDT2R.jpg


今日のポカポカ陽気に誘われて、梅の花もちらほら咲きはじめました。

CA8N2ZAI.jpg


散歩をした友人が、3人共、植物に詳しくないため、どの木をみても、その木の名前もあやふやで、
「あの木登れそう。」とか登れるか、登れないかで木を見ていただけなんですが、
こんな良い天気の日があったら、
「今日は外で稽古しましょう」
とかそんな事にならないかなぁ…とか考えたりしました。

CA6DESKE.jpg

ある日の朝

2010.01.20 [ Edit ]

CANVBI8L.jpg

夜ではありません。
朝です。
まだ、空にも星が輝き、あたりは、しん と静まり返っています。

「おはようございますー!」
とメンバーと挨拶するも、むしろ、「こんばんは」の方が正しい挨拶の様な気さえします。

吐く息も白くて、頬や耳がピリッと痛くて、足元がまだ暗くてよく見えない階段を、
ひたすら演具を担いで往復。

CAJLE2C6.jpg


搬入が終り、舞台を立て始めて1時間位すると、ようやくあたりも明るくなって、
登校する元気な子ども達の声が体育館にも聞えてくる。

先生が用意して下さったお湯で熱々のコーヒーを作るが、3分でアイスコーヒーになる。

でも上演が始まると、やっぱり汗をかく。
ズッコケは真夏の暑い日のお芝居なのだ。それを忘れてはいけない

寒い芝居

2010.01.14 [ Edit ]

覚悟はしていたが、やっぱり寒い。


CA2BP2TS.jpg


たまたま持っていた、温度計で体育館の中を計ると、
-1℃という素敵な数字が出て、皆、大笑い。
その笑いからこぼれる息が、これまた素敵に白くて、
さらに大笑い。そんな午前6時、小学校体育館内。

まぁ、お芝居が始まれば、こちらは動く分、何とかなるけど
見る方は、黙って座っている分そうはいかない。
これはもう、きっちり笑っていただいて、体も暖めてもらうしか
ないなと思って、本番に挑んだ所、生徒の退場の時は入場時と比べて、
2℃気温が上がっていた。

これは成功したのだと、勝手に思っときます。ええ。
(それでも体育館内温度は10℃前後だったけど)

遅まきながら

2010.01.07 [ Edit ]

Scan10001.jpg

ズッコケ班の仕事初めは13日、大阪伊丹市です。

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム