P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

スポンサーサイト

--.--.-- [ Edit ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかるかな???

2011.03.31 [ Edit ]

この間、ちょっとだけお見せした、謎の動物の正体が、
少しづつ見えてきました!

image001.jpg

デザイン画では見てたけど、立体になると迫力ある~!

中に2人入って操作する様子。

演出のがみくんもご満悦♪

早く動く姿が見てみたいですね!
スポンサーサイト

こちらズッコケ製作中

2011.03.30 [ Edit ]

誰の顔?

110318_1421~02

これは、今回のヒロインのクラスメートの女子。
今回のズッコケではロマンスもありなんです♪
果たして、恋の行方は?!

それは見てのお楽しみ☆

バイバイ、九州

2011.03.29 [ Edit ]

鬼太郎九州の旅も終わりです。

楽しい旅公演でした。

八千代座で一反木綿ストラップ買いました。

201103281657000.jpg

九州のお土産じゃないけど……
まっ、いいか(笑)

さらば、九州!!

201103291405000.jpg


鬼太郎班は、来週は静岡に行きますよ!

鬼太郎、八千代座公演!

2011.03.28 [ Edit ]

いよいよ来ました!八千代座公演!

青空の下、八千代座の前には、ひとみ座の幟が元気よく風にはためいていて、
お客様のご来場を今か今かと待ちわびている様です。

110327_1158~02

とても歴史ある建物で、鬼太郎の舞台セットをたてるには、
少し苦労した所もありましたが、
なんだか、八千代座からくるパワーみたいなものが、
役者にも、お客様にも伝わってきているのを感じました。

110328_1653~030001


最後に、カチャーシーを踊りながら、花道を人形達が練り歩くと、
お客様からは元気な手拍子が♪
とっても良い雰囲気で観てくれました。


そして今回、この公演を主催して下さった山鹿子ども劇場の皆さん。
35周年おめでとうございます!
私たちも、良いお芝居を沢山創っていきたいと思います。
子ども達の沢山の笑顔が溢れるように、
これからも一緒に活動を続けて行きましょう!

またお会いできる日を楽しみにしています♪


探検!八千代座☆

2011.03.27 [ Edit ]

さすが、国指定重要文化財です!
木の香り、重厚な建物、なんだかタイムスリップしたみたい。

さて、ここは?

110327_1657~01

奈落の入り口!
急な階段なので要注意!

110327_1658~01


中は真っ暗。
鬼太郎役の潤ちゃんと、猫むすめ役の私で、奈落デートです(^∀^)

110327_1658~02

花道の真下。
なんだかトロッコで地底探検してるみたい!

110327_1657~02

ぐるぐる回って、楽屋に到着。 迷子になりそう!

山鹿散歩♪

2011.03.27 [ Edit ]


八千代座の仕込み時間まで自由時間。
山鹿をお散歩です♪

201103271153000.jpg


まずは腹ごしらえ。
美里ちゃんとガミさんと伊東さんと一緒に、
定食屋さんに入りました。
そこは、ほとんどのものが500円から700円ととってもリーズナブル。
とんかつ定食を注文。

201103271225000.jpg

これが500円!!安すぎます!!
ヒレ肉でとっても柔らかくてジューシー、衣はカリっ。
大満足の昼食でした。


昼食を終え歩いていると、足湯発見!
そして、そこで足湯を楽しむ人がいた。
おっと、山本さん!!
相変わらずオチャメですね(笑)

201103271206000.jpg  201103271255000.jpg

足湯を楽しむ山本さんと別れて、山鹿工芸館へ。
工芸館は、旧安田銀行跡でかなりレトロな洋館です。
ここでは、山鹿灯籠や和紙工芸は展示されています。
灯籠製作風景も間近でみられるんです。

201103271332001.jpg201103271300000_20110402020907.jpg

八千代座の和紙工芸もありましたよ。

3_20110404001405.jpg
1_20110404001004.jpg2_20110404001741.jpg

まるで本物みたいでビックリ!!
紙で出来ているなんて思えない。
職人さんの技術、あっぱれです。


工芸館をゆっくり見学した後、素敵な珈琲屋さんを見付けたので、
時間までお茶して待ちました。

201103271347000.jpg

そこで、コーヒー豆を引く機械がありました。
私の背丈くらいある大きなもので、
珍しいものらしいですよ。


……てな感じで、山鹿を堪能しました。
山鹿って、とっても素敵な街です★

さあ、仕込みだ!!
八千代座に入れる~~~。
ワクワク♪♪♪

待ってましたッッッ!!!

2011.03.27 [ Edit ]


福岡から車で2時間。
やって来ました熊本県山鹿!
ここでの上演場所は、なっなっ、なんとッッ!!!
指定文化財の八千代座です!!!

201103271154000.jpg

以前20年以上前に、「オズの魔法使い」を八千代座で上演しているのですが、
今回はそれを経験していないメンバーばかりで、
みんなこの日を心待ちにしていました。
嬉しくて、まるで観光旅行のように八千代座バックにカシャッ!!

201103271155000.jpg

仕込みが17時からで、
到着が12時だったため、
各々山鹿をお散歩です。

お散歩の様子は次のブログで詳しくお伝えします!!



屋台で舌鼓♪

2011.03.26 [ Edit ]

ズッコケ班は今、鬼太郎班に変身!して福岡公演に来ているのですが…

110325_1918~01

福岡と言えば屋台!
ようやく、念願の屋台でラーメンを食べることができました!

何度も福岡に来ているのに、なかなか行けなかったので本当に嬉しい!
道には沢山の屋台がずらりとならんでいて、
ラーメン、モツ焼き、おでん、餃子!
なんだか良い香りでついついハシゴしたくなります。

110326_1925~01

プルプルのモツ鍋も、本当においしかった~!

110326_1919~01

明日の熊本公演のために、たっぷり英気を養いました☆



満員御礼!

2011.03.26 [ Edit ]

福岡、エルガーラホールでの上演は大盛況でした。

201103251422000.jpg
(上演中は撮影できないので、上演前の写真です。ごめんなさい//泣)

座席の前に、桟敷席がつくられ
そこにギュウギュウに子ども達が座ってくれました。
こんな間近で、鬼太郎をやるのは初めてでした。
ズッコケで小学校上演するときくらい近かった!!

子ども達の笑い声がすぐ近くで聞こえ、
役者のテンションも上がり、
とってもいい上演が出来ました。

観に来てくれたみなさん!!
ありがとうございました。

到着→仕込み

2011.03.25 [ Edit ]

朝7時半に羽田を出発して、9時半に福岡に到着。
10時、劇場入り。仕込み開始。
ちょっとハードだけど、そんなこと言ってられない。
なにせ、仕込が大変!!
みんなせっせと働きます。

201103251514000.jpg


201103251412001.jpg


201103251412000.jpg

午後6時半。
やっと、ほぼ仕込が終了しました。

201103251413000.jpg


あとは、明日仕上げをして、本番です。

さっ、今夜は博多ラーメンでも食べよかな~

いざ、九州へ

2011.03.25 [ Edit ]

今日は鬼太郎です!
鬼太郎班は、福岡と熊本へ行きます。

今回は、昨日「賢治のカバン」の上演が福岡であったため、賢治班の4名はすでに福岡入りしています。
残りは、トラック班と飛行機班にわかれて、現地にてみんな合流するんです。

トラック班は陸路で大阪までいき、フェリーで九州へ。
およそ2日の長旅のため、昨日出発。賢治班も同じルートで九州に行きました。
トラック班から、写真が届きました。

110324_1620~04

天気がよくって何よりです。

で、飛行機班はというと…、
羽田→福岡、約2時間。
なんだか、申し訳ない、といつも思います。

そう思いつつも、
久々の飛行機!!
空の旅は快適です!!

201103250715000.jpg

いざ、九州!!

音響・照明操作、ギター演奏を担当しました西上です。今までありがとうございました

2011.03.23 [ Edit ]

それを裏拍としてとらえ、表拍は自分でカウントしてギターのカッティング練習をスタートする。
四分音符→八分音符→十二分音符→十六分音符→逆戻り…と右手の練習を繰り返す。
今度は左手の運指練習。
人差し指から小指まである規則に従って、160のテンポをキープしたまま動かし続ける。
小指が一人だけ変な方向を向かないようにじっと見つめて、命令を出す。
「これをやると上手くなるよ」と
教えてもらったから繰り返す。


2、長野県駒ケ根温泉のホテル。新緑の五月。
朝五時に太陽がアルプスから顔を出すから散歩する。
夕方には蛙が鳴くから散歩する。鹿児島県錦江湾。

沖縄行きのフェリーの甲板。
大隅半島の風車を眺めながら三郎さんとビールで乾杯。
月が出たら泡盛に切り換える。

広島県北広島。山越えしたトラックは大きなイノシシと鉢合わせ。
びっくりして動けなくなったのはお互い様。
すれ違い様イノシシはツルッと滑る。
それを恥ずかしそうにしたあいつの後ろ姿。

山口県徳山港。夕暮れ。光の色はどんどん変わる。
あかね色が紫になったかと思ったらやがて黄金色の大爆発を起こした。
すると雲をちぎっては空に浮かべる巨人が現れた。
山の向こうの太陽の絵の具を大胆に使って、
たちまち空を彩った。


3、モーちゃんが釣りをしていて、ふと太陽を眺めたところ。
ハチベエが一人になって「おーい」と友人を呼んでハカセと再会するところ。
それに合わせて音や光を変化させたりさせなかったり。


…こんなことを思い出しました。
今年度をもってズッコケを抜けます。
この五年間、メンバーのみんなと日本全国を回りました。
幾つも乗り物に乗りました。
たくさん喋ってたくさん笑い、数えきれないくらい酔っ払いました。
時には少し怒られました。

いやあ本当に楽しかった!では、さよなら!
     西上寛樹

あ、でも別に退団するわけではありません。
ズッコケ2を抜けただけでズッコケ3では演出を担当します。
鬼太郎班でも音響としてみなさんと引き続き旅公演をご一緒させていただきます。
でも一応、班を抜ける最後の文章という事でそれらしく…失礼しました。

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。