P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

クリスマス・スタジオ公演

2011.12.30 [ Edit ]

12月24日から26日まで、ひとみ座スタジオで「ズッコケ時間漂流記」を公演しました。
クリスマス、ということでエンディングはクリスマスバージョン!

♪「Santa Claus Is Coming To Town」

クリスマススタジオ


クリスマススタジオ1

サンタも登場し、会場は盛り上がりました。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました!

お誕生日おめでとう!

2011.12.21 [ Edit ]





お誕生日おめでとう☆☆

12月19日はハカセ役の小林加弥子さんのお誕生日でした♪♪

ズッコケ時間漂流記はいよいよ明後日が本番!なので、毎日通し稽古が始まっています。
みんなも緊張感でいっぱいですが、じつはこっそりかやさんのために、ケーキを用意して、ズッコケバンドの生演奏で♪ハッピーバースデー♪を歌いました♪
かやさんも突然の事でびっくりしていましたが、ケーキの甘~い香りに、疲れも少し忘れたようでした☆

さて、今日は2回通し稽古をします。
今の内に沢山失敗して、不安を自信に変えて、本番まで気持ちを繋げていかなけりゃ!

ズッコケクリスマス公演

2011.12.17 [ Edit ]


寒くなりましたが皆さんお元気ですか?
ズッコケ班は、先日、今年最後の公演を終えて、今日から本格的に『ひとみ座・クリスマススタジオ公演「ズッコケ時間漂流記」』の稽古が始まりました!
ズッコケ時間漂流記は、夏に横浜で初日を迎えましたが、新しい演出を加えたり、台本を一部変更したりと、更にパワーアップして再演します♪
最高の作品になるよう、メンバー一丸となって只今猛練習中です!
前回ご覧になった方も、ぜひ、新しく生まれ変わった三人組に会いに来て下さいね!

らっきょう

2011.12.07 [ Edit ]

「らっきょうにメガネをかけたような顔をした少年」
と原作で紹介されるハカセ。

111101_1559~02

色白のつるんとした形が確かにらっきょうを連想させます。

らっきょうは、鳥取県の名産品。
あちこちにらっきょうが並んでいます。
ひょっとして、鳥取に美味しいカレー屋さんが多いのは、美味しいらっきょうのおかげかしら?

そうそう。
実は先日の鳥取県の公演先でプレゼントを頂きました。

111028_1238~01

らっきょうです!!

子ども達が畑を耕して、三年前に漬け込み、味がしっかり染み込んだこのらっきょう!
長い旅公演の中でも、手作りのらっきょう漬けを頂くのは初めてで、とても嬉しかったです☆

カレー好きの私は、3日連続でカレーを食べたのに、らっきょう見た瞬間、またカレーを食べたくなってしまいました!

劇団のみんなで食べていますが「美味しい!」と評判です☆

素敵なプレゼントありがとうございました♪

では本日はこれにて。
さよならっきょう。

鬼太郎沖縄公演

2011.12.01 [ Edit ]

ズッコケ三人組班&宮沢賢治班のメンバーは鬼太郎班に変身して沖縄公演に来ています!

111127_0849~01


東京は上着がないと寒いですが、さすが沖縄!半袖でも大丈夫♪
ホテルやレストランではエアコンが入っていてビックリしました。

今回は宮古島と北谷で公演しました。宮古島に到着して、まず食べたのは宮古そば。

111124_1836~01

さっぱりとした出汁と、手打ちの歯応えのある麺。骨まで柔らかく煮込まれたとろとろソーキ。
毎日食べても飽きない旨さです!


さて、今回公演する「ゲゲゲの鬼太郎~決戦竜宮島!~」は沖縄を舞台にした作品です。
全国各地で公演してきましたが、実は沖縄で公演するのは初めて!私たちにとって、念願の公演だったのです☆

沖縄の妖怪キジムナー、シーサーも大活躍!水木さんの描くキジムナーは、丸っこくて黄色い妖怪。

111127_1119~01

草村に住む妖怪ザワーワが「この丸っこい生き物はキジムナーです」と紹介すると、客席の子ども達から「え~!???!!!」と一斉に驚きの声があがりました。

「キジムナーは時と場合によって、様々な姿に変身します。」と説明が続くと 「あ~!!!!」 と子ども達の納得の声があがり、思わず笑ってしまいました。

それもそのはず。
沖縄でみんなが知ってるキジムナーは、赤毛の少年の姿をしているのです。
もちろん、今回の登場するキジムナーは赤毛の姿でも登場してますよ☆

111127_1124~01


最後のカチャーシーでは、客席から手拍子と、座席から立ち上がって踊り出す子どもの姿もあり、元気な子ども達の笑顔でいっぱいでした。 皆様、ご来場頂き本当にありがとうございました!

111125_1353~01

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム