P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

スポンサーサイト

--.--.-- [ Edit ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズッコケ感想コーナー☆1月の巻⑦☆

2012.01.28 [ Edit ]

今月最後の感想文は、神奈川県六年生の感想です♪



『今日は劇をひろうして頂き、ありがとうございます。私は、ズッコケ探検隊という本は知りませんでした。でも劇を見て内容が面白く、登場人物の個性が色々で、特に私はモーちゃんの様な個性を持った人に会ったら、困るだろうなと思ったけど、面白い人なので会ってみたいなと思いました。さらに劇ならではのふいをきが次どうなるのだろうというきんぱく感があってとても楽しめました。
と中で起こった、低きあつにおそわれて船が波にのまれるシーンでは、前の青いシートと船を自由に操っていて、映画のワンシーンの様ですごかったです。』


『ひとみ座のみなさんへ。今日はありがとうございました。劇、とても楽しかったです。特に、ハチベエの行動がめまぐるしくて、ハチドリのようでした。モーちゃんのしゃべり方が、ハチベエとは対照的で、どうして友達になったのだろう?とふしぎでした。バスが来る時の音や、ライオンがほえる声が本物がその場にいるように思え、少しこわかったです。モーちゃんがカニをつかまえる時、何回もつかまえそこねて、ふきだしてしまいました。本当におもしろかったです。また来てください。』


『今日は楽しい劇をありがとうございました。最初は低学年が楽しむ劇だろうと思っていたのに、勉強になる所もあったし、三人のドジっぷりの所や三人の団結する気持ちとかがあって感動するシーンもありました。はくりょくもあって、本当にその場所へ行ったような気持ちになりました。とくに、おじいさんの家が出た、ひぐらしのないている夏の夕がたのシーン。あのシーンがいいなぁと思いました。最後、三人組が少し成長した所では感動しました。もうぼくは卒業してしまうので学校で見るのは最後です。残念です。また見たいです。ありがとうございました。』


六年生の皆さん、最後の観劇を楽しく過ごしていたようで私たちも嬉しく思います。
ひとみ座は小学校はもちろん、全国の劇場でも沢山公演しています。
卒業しても、いつかふらりと劇場に遊びに来て下さいね!


今月は、子ども達の感想文を紹介してきました。
また、新しいお手紙が届きましたら、ご紹介したいと思います♪
スポンサーサイト

ズッコケ感想コーナー☆1月の巻⑥☆

2012.01.27 [ Edit ]




本日は神奈川県の五年生の感想文を紹介します♪


『ぼくはハチベエがすきです。なんでかというとすごくおもしろいし、三人をまもってあげていたからです。ぼくはハチベエのそういうやさしいところが好きになりました。モーちゃんも好きです。モーちゃんは食いしんぼうで太っているけどそれなりに、いいとこあるからすきです。ハカセは、本ばかりよんでいて、友達になってもつまんなそうだからぼくはハカセはきらいです。くらすには、あの三人ににている人がいます。ぼくはハチベエににています。ひとみ座は何回もみたことがあります。でも、そのおもしろさは、おとろえるどころか、とても進歩していました。こんな劇もあるのかとびっくりしました。またみたいです。』


クラスに三人組に似ている子がいるなんて、三人並んでいる姿を見てみたいです!
ハチベエも、ハカセの事を生意気なヤツだ!と思っているのだけど、なぜか一緒にいるんですよね。
ケンカするほど仲が良い!ってよく言いますからね。
君もハカセに似ているクラスメイトと実は仲良が良かったりして?!
これからも、面白さが衰えないように(笑)進歩し続けていきます!どうか応援していて下さいね。


明日は六年生の感想文を紹介します♪
お楽しみに☆

ズッコケ感想コーナー☆1月の巻⑤☆

2012.01.26 [ Edit ]




本日は、神奈川県の四年生の感想文を紹介します♪


『今日は、ズッコケ探検隊の人形げきをみしてくれてありがとうございます。わたしは、セリフで「生きてても死んでもみんないっしょだ」とゆうらいおんをつかまえるシーンが大好きです。3人のきずながとてもよくわかるシーンでした。かみなりの音がロマンチックではげしくてびっくりしました。何回みてもハラハラするはずです。またみせてください。』


『ひとみ座さんへ。
ズッコケ探検隊は一人一人特ちょうがあってすごくおもしろかったです。ハチ平は、短気だけど、明るい少年だと思いました。ハカセは見た目は冷せいそうだけど怒ると強くてびっくりしました。モーちゃんは、やさしいけど食いしんぼだと思いました。三人組は友情があっておもしろかったです。わたしがようち園の時もひとみ座さんがきてくれました。合計で37回見ました。ズッコケ三人組が一番おもしろかったです。』


合計37回!?
そりゃ、すごい!!
もしかしたら、私より沢山見てるかもしれませんね~!
四年生になると、台詞の内容もとてもよく覚えていてくれてびっくりします。
お芝居を見た一度だけしか聞かない言葉なのだけれど、一人一人の心の中にしっかりと言葉が届いてくれているのが分かって嬉しく思いました。


明日は五年生の感想文を紹介します♪
お楽しみに☆

ズッコケ感想コーナー☆1月の巻④☆

2012.01.25 [ Edit ]




本日は、神奈川県の三年生の感想文を紹介します♪


『きょうはげきをしてくださって、ありがとうございます。モーちゃんハカセハチベエ三人とも、とってもおもしろかったです。モーちゃんはくいしんぼうでおもしろい。ハカセは、トイレで本をよむのがすき。なんて本がすきなのですか。ハチベエ、たまに、けんかをうっていますが、木にのぼったりして、ゆうかんですね。わたしも木にのぼれるけど。とてもリアルで、なみの音、ライオンのなき声、ボートがうごくとき、葉のゆれ、とてもリアルですね。げきおもしろいからまたみたいです。』


三人組の性格や、ボートや、葉っぱがゆれる所等、細かい所までよく見てくれていて嬉しいです。
どうやって動かせば、本当に動いているみたいに見えるか!という事を、実際に見て確認したり、映像を見たり、本を調べたり、みんなで研究して練習をします。
だから、「リアルだった」と言われるとすごく嬉しいです!
感想文を書いてくれてありがとうございました!

明日は四年生の感想文を紹介します♪
お楽しみに☆

ズッコケ感想コーナー☆1月の巻③☆

2012.01.24 [ Edit ]





本日は、神奈川県の二年生の感想文を紹介します♪


『はかせへ。
おかあさんにトイレで本をよまないでっていってたのになんでやくそくやぶったんですか。いちばんすきな本はなんですか。どうしてせいせきは、わるいのにはつめいがとくいなのはどうしてですか。ズッコケ3人ぐみはすごくおもしろいですね。ぼくはおもしろくて一日じゅうわらってしまいました。』

『ハチベエくんへ。
きのぼりうまいね。ライオンなんかつかまえられてすごいね。ハチベエくんこんど木のぼりおしえてね。ハチベエくんがおれパンツ2まいもってきてるというのがおもしろかったよ。さいごにおかあさんがなんていうのが聞きたかったです。アンコールしたかったです。』


ハチベエくん、無人島から帰ってきてから、お母さんにはひどく叱られたでしょうね~。
今度はアンコールしてくださいね!
ちなみに、ハカセは、勉強熱心だけど、テストの時に緊張してしまって、成績が悪くなるのです。トイレの中でテストを受ければ100点満点でしょう!


明日は三年生の感想文を紹介します♪
お楽しみに☆

ズッコケ感想コーナー☆1月の巻②☆

2012.01.23 [ Edit ]



今月は子ども達から頂いた感想文を紹介しています!

本日は、神奈川県の一年の感想を紹介します♪


『もうちゃんへ。
さかなをつっていましたね。すごいですね。』

『はちべえくんへ。
なんではがふたつなんですか。おもしろかったです。』

『らいおんくんへ。
おなかがへってみんながのってるきをゆらしておもしろかったです。』

『はかせくんへ。
といれをつくってあたまがいいですね。
ぼくはたのしくてびっくりしました。ほんとうにおもしろかった。ひをつけたのがすごかったです。』

三人組にお手紙を書いてくれてありがとう!
図書館でも本を借りて読んで下さいね!

明日は、二年生の感想文を紹介します。
お楽しみに!

ズッコケ感想コーナー☆1月の巻①☆

2012.01.13 [ Edit ]

皆さんこんにちは!
ズッコケ班は、只今、テンペストの稽古中です。
少し時間に余裕ができたので、子ども達から送られてきた、お手紙や感想文をみんなで読んでいます。
今日は沢山頂いた感想文の中から、福井県の子ども達の感想文を紹介します♪


『はちべえは、とっても、ゆかいでおもしろかったです。
はかせは、ものしりで、ぼくとおんなじでした。
モーちゃんは、はらどけいというところが、とってもおもしろかったです。そしてさんにんぐみがぶじ、まちにかえれてよかったとおもいました。』




『わたしは、はちべえが、海へ入ったとき、さかなや、サザエをとったのがすごいとおもいました。でもサザエじゃなくてはかせちゃんが「これは、サザエじゃなくて、貝の中まだよ。」っていったのがおもしろくてべんきょうにもなりました。
また、らい年も、えんげきをしてください。

はい いいえ

みほん

はい〇 いいえ×』


*実際の文には、最後の『はい、いいえ』で『はい』の所にに自分で『○』をつけてくれていました。来年も会えたらいいですね!

感想を送ってくれてありがとうございます!
今月から、みなさんから届いたお手紙や感想文を少しづつ紹介しますね♪

あけましておめでとうございます

2012.01.04 [ Edit ]

ズッコケブログ年賀


新年、あけましておめでとうございます!
今年も三人組をどうぞ宜しくお願い致します!


只今、あやうしズッコケ探検隊は、冬休みです。
次は劇団員全員でシェークスピアの作品「テンペスト」を公演します。
普段はズッコケている(?!)班のメンバーも、芝居に、ダンスに、歌に、新年早々から 稽古に励んでいます♪
稽古の様子や、お知らせもまたブログの方に載せますので、また覗きに来て下さい☆

それでは今年もどうぞ宜しくお願い致します!

2012年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように!

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。