P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

旅の終わりに

2012.06.29 [ Edit ]

ズッコケ班は宮崎の旅を終え、神奈川県まで帰ってきました~。

帰りのフェリー。

120622_1924~020001

男性陣は夕日を眺めながら、軽くビールで乾杯!

フェリーの上だと、なんだか色々な食べ物が三割増し位、旨い気がする。

出航時、生まれたて初めてテープ投げをしました!
古い映画で見た事のある、あれです!

120622_1923~01

120622_1927~01


投げたテープは、港にいる見知らぬ宮崎の方が引っ張ってくれます。

120622_1930~03

引っ張り合いっこしながら、船はゆっくりと動き出し、どんぶらこっこ~、どんぶらこっこ~。

見えなくなるまで知らない人に手を振りました。

知らない人なのに、なんだか寂しい。

なんだか不思議な心持ちでした。

帰ってからは日生劇場ファミリーフェスティバルの稽古!
ズッコケはちょっとお休みです。

稽古の様子もまた紹介しますね!

嬉しい感想☆

2012.06.21 [ Edit ]

ズッコケ時間漂流記はまだ動き出して間もない作品なので、毎回、お客様の反応をみながら、微妙な間や、台詞のやり取り、人形の位置など、みんなで考えながら、さらに面白い作品へと進化させるべく、日々、努力しております。

そんな中、今日は、終演後に担当の先生が「素晴らしいかったです!」と目をキラキラさせながら声をかけて下さったので、すごく嬉しかったです♪
先生によると、「鎖国」を習うのは六年生の二学期だそう。
つまり、今日観た子ども達は誰も鎖国について知らなかったのです。

「きっと授業の時に、あぁ、あの時の劇は、この事を言っていたんだなぁと思い出すと思います。低学年、特に一年生なんかは、少し難しい内容もあったかもしれませんが、それでも良いんです。雰囲気でなんとなく分かっていたようだし、一年生から六年生までの幅広い年齢が楽しめて、本当に良かったです。」

と、とても嬉しい感想を伝えて下さり、元気がわいてきました!

よし!明日も頑張るぞ~。

ズッコケ岡山県へ

2012.06.18 [ Edit ]

毎日暑いですね~。
三人組は、和歌山、大阪で公演をして、ただいま倉敷市におります。

梅雨空はどこへやら?
連日30℃近くまで上がる気温の中、汗をダラダラ流しながらも爽やかな顔で頑張っております。

120617_1013~02

爽やか過ぎ(笑)

備前焼のハニワも劇場前で応援しています。

本日は、倉敷市美観地区にある美しい会場。

120616_1244~010001

時間があったらゆっくり散策したいところですが…、残念な今回は遠くから眺めるのみでした。

でも空き時間にちゃっかり美味しいランチを頂き、公演も頑張れそう♪

そして明日は、岡山市の小学校で2ステージ。
雨は降らないで欲しいけど、暑くならないで欲しいなぁ。

郡山公演

2012.06.07 [ Edit ]

大船渡から南へ走り、郡山にきています。
今日は日生劇場の理事長、劇場部長、そして、いつも舞台監督でお世話になっている白石さんも応援に駆けつけてくれました!

120606_0842~02

普段は劇場でしかお会いしないので、ズッコケの仕込みを手伝ってくれるなんて不思議な光景です。
強力なスタッフの皆さんに支えられ、今日もなんとか無事に公演をする事ができました。

郡山は、震災の被害は自体は大船渡ほどではないものの、原発事故により、放射能汚染が深刻な問題になっています。
今日伺った学校では、子ども達は、1日3時間しか外に出ることを許されず、体育の授業もほぼ室内、2時間だけの小運動会しかできないとのこと。

除染しても、雨が降ればまた濃度が上がってしまう。
今も、そしてこれからも、子ども達を安心して外で遊ばせる事ができないのだ。

今日劇を観て、そのストレスを少しでも減らす事ができたら…と思います。

お芝居の後、子ども達の教室にお邪魔して、一緒に給食を頂く事になったのですが、その途中にどこがで見覚えのあるモノが…

DCIM0101.jpg

「放送中」…!!

やっぱりあるんですね!放送室に!
しかも本物です。

でも真面目に放送委員の仕事をしていましたよ(笑)

美味しい給食を頂きながら、子ども達から劇の感想や質問を沢山聞かせてもらえました。
ズッコケメンバーも、日生劇場スタッフの皆さんも、全員楽しい一時を過ごさせて頂きました。
元気を届けに行ったのに、またもや元気を沢山もらってしまったなぁ。


今日でひとまず、被災地公演は終わり、神奈川へ戻ります。

劇を観ている時の子どもの楽しそうな姿は、どこへ行っても変わりません。
でも置かれている状況はそれぞれ違う。

それがどんな状況であっても、三人組の元気や勇気が、子ども達の心に届いてくれるよう、これからも頑張らなくてはなりません。

最後に沢山お世話になった、日生劇場の島さん、能崎さん、ありがとうございました。

再び、被災地に元気を届けに行けるよう、頑張りましょう!

大船渡公演

2012.06.06 [ Edit ]

日生劇場主催、東日本大震災復興支援公演で大船渡に来ています。

津波に襲われて倒壊したビル、流された線路、瓦礫、そしてなんにもない広い土地。
震災から一年経った今も、その無惨な姿が取り残されたままの景色。なんと言ったらいいか…言葉が出ません。

「なんにもない」土地は、以前沢山の民家や商店が建ち並んでいた所。
地図には沢山の建物が載っているのに、今はなんにもない。

「何かしたい」
と誰でも思うだろう。

私達が今できる事は、お芝居を観てもらう事。
お芝居を観て、沢山笑って、少しでも良い時間を過ごしてもらう事。
そして三人組の姿を通じて、ちょっとだけでも「前に進んでみようかな」と思ってもらう事ができたなら、こんなに嬉しい事はありません。


震災から一年3ヶ月。

当初はお断りするくらい、ボランティアの公演や、テレビの企画などの依頼が沢山あったのだが、最近は以前のような公演や、ボランティアの人達も殆どこなくなったのだと聞いた。
プレハブ商店街、仮設住宅で、少しづつ、以前の生活を取り戻し、ようやく少し落ち着き始めたばかりの被災地。
まさにこれからが私達の出番なのだ。

帰りに劇をみた子ども達が「面白かったよ!来年も来てね!さようなら~!」と学校のグラウンドへ走って行った。
グラウンドには沢山の仮設住宅が建っていた。

今日劇の話をどんな表情で家族と話すのだろうか。
笑顔だったら嬉しい。








新座市公演♪

2012.06.04 [ Edit ]

本日は、新座市の小学校にお邪魔しました♪


今回の公演は、保護者会のみなさんが、ご家庭から持ち寄った品をリサイクルして集めたお金で公演が実現したそうです。

役員のお母さん達は、笑顔満点♪元気でパワフル☆
「子ども達に良い作品を見せたい!」という想いが伝わってきました。

今日はすごく暑かったのですが、子ども達もすごく元気で、汗をかきかき三人組を応援してくれました。

帰りに、役員のみなさんとお弁当を頂き、手作りのケーキと素敵な花束も頂きました♪

ゆっくりとお話したかったのですが、これから岩手県まで大移動。

頂いたケーキは、車の中で美味しく頂きました!
ありがとうございました。

さて向かうは岩手県大船渡。
被災地の子ども達に元気を届けられるように頑張らなくては。




今日も早起きズッコケ班!

2012.06.01 [ Edit ]






今日は4時起き!

人形達も寝ています。
…いえいえ、スタンバイしています。
今回の作品では、なんと!なんと!22体の人形が出てくるんですよ!すごいです!数えて自分でもびっくりです!
それを7人で演じています!
それもびっくり!


さて、本日の公演は、平塚市のとある小学校。

一作目のズッコケ三人組、二作目のあやうしズッコケ探検隊、三作目のズッコケ時間漂流記と、ズッコケシリーズを全て観て下さったそうで!
本当にありがた~い!

「面白かったです!」と先生が駆け寄って来て下さって、私達も嬉しかったです。

この調子でがんばるぞ!

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム