P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

スポンサーサイト

--.--.-- [ Edit ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズッコケ感想文コーナー~11月の巻その②~

2013.11.28 [ Edit ]

本日も秦野市の6年生の感想文を紹介します☆

『今回は、ひとみ座のみなさまありがとうございました。
ズッコケ三人組の人形劇は、毎年おもしろいです。
ズッコケ三人組の本を見ていると、物語を想像して読んでいますが、劇として見ることができて、想像よりも深く物語に入ることができました。
劇でやった『ズッコケ時間漂流記』は読んだことがありません。
なので、今回の人形劇を見て、その本を読んでみたいと思いました。
本当にありがとうございました。
そして、これからもがんばってください。』


感想文ありがとうございます。
ズッコケシリーズは50作品もあります!
是非、図書館等で借りてみて下さいね♪

来週も感想文を紹介します。
お楽しみに☆
スポンサーサイト

ズッコケ感想文~2013年11月の巻~

2013.11.18 [ Edit ]

久しぶりにきましたぁ!
ズッコケ感想文コーナーです。

ここでは、沢山送られてくる子ども達のお手紙や感想文を紹介しています。

本日からは、10月~11月上旬にかけて公演した秦野市の小学校の中から、6年生の感想文を紹介します♪


『私はズッコケ時間漂流記を見て、とても面白かったです。
エレキテルは社会の授業で出てきました。
馬はとても大きくてびっくりしました。
江戸時代にタイムスリップする時のライトがぐるぐるしていてすごいな…と思いました。
また、水に入る時に水しぶきがあがっていて、よく表されているところがたくさんありました。
今日はありがとうございました。
今度、人形劇団を見に行きたいなと思いました。』


感想文ありがとうございます!
はい、是非ひとみ座にも遊びに来て下さい!
待ってますよ~。

来週も感想文を紹介します♪
お楽しみに☆

秦野市巡回公演の日々。

2013.11.08 [ Edit ]

ズッコケ班10月中旬からの公演は、いつもお世話になっている秦野市の小学校巡回公演!

秦野市に来ると、あぁ、秋だなぁ!
とひしひし感じます。

朝、3時半起床。

真っ暗な中、駅へ向かう。
空にはまだ月も星も元気に輝いています。

秦野市は神奈川県でもだいぶ西の方にあり、電車に乗ると、鶴巻温泉駅を通り過ぎ、箱根駅伝で有名な東海大学を通り過ぎ、新宿からガタゴトと1時間28分。
(始発は急行がないので、のんびり各駅で行きます)

なぜか、ドアが開く度、気温が下がります。
マフラーをぎゅっとして、ひたすら体力温存。

秦野に到着する頃には夜も明けます。

駅の改札付近には箱根蕎麦の看板。

あぁ、箱根温泉も、もう目と鼻の先…休みになったら温泉行きたいなぁ~等と妄想しつつ、日の出と共に学校までざくざく歩きます。

秦野市では、14ヶ所24ステージを公演!

毎日通うと、この電車から見える山とか、学校の側を流れる川とか、朝のピンとした空気とか、赤い太陽とか、本当に美しいものばかりで、終わりが近づくとちょっぴり寂しくなります。

そんな訳で今日は秦野市千秋楽。

さぁ、朝日と共に出発だい!!

知立市巡回公演♪

2013.11.02 [ Edit ]





すっかり秋ですね。
というか、いきなり秋??
しかし、まだまだ公演中は汗をたっぷりかいてしまいます。


ズッコケ班は10月上旬、知立市文化会館さんの主催で、市内の小学校3ヶ所5公演をしてきました。

愛知県で公演するのは久しぶりでしたが、子ども達の反応がとても良くて、私達もとても楽しい時間になりました。

中でも、写真の知立市立知立東小学校の公演は、なかなか熱い舞台でした!

児童さんの半分はブラジルの方!という日本でもかなり珍しい学校で、先生方も、日本語が分かるかしら?と少し心配していた様でした。

しかしそんな心配はなんのその!

冒頭のシーンから大いに盛り上がっていました。

中でも、ハチベエとハカセの喧嘩のシーンでは、「やれやれ~!」と立ち上がって喧嘩を応援(笑)
モーちゃんが喧嘩を止めると「何で止めるんだよ~!最後までやらせてやれよ!!」なんて声まで聞こえてきました。
さすがブラジルの血は熱い!

もちろん、その後のチャンバラも、立ち上がり応援(笑)

こちらもその声に背中を押され、かなり熱いバトルになったかも。

とにもかくにも、知立市の子ども達は、とっても元気で集中力もあり、お芝居を楽しんでいる様子も、舞台までひしひし伝わってきたので、私達も楽しく演じる事ができました。

今回、色々とお世話をして下さった、知立市文化会館の品川さん、築山さん、本当にありがとうございました!



プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。