P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

スポンサーサイト

--.--.-- [ Edit ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び出せ☆孫悟空、いよいよツアーへ!

2015.09.09 [ Edit ]

ひとみ座の夏のといえば、日生劇場のミュージカル!

今年は、「飛び出せ☆孫悟空」で北海道、青森、新潟のツアーに行ってきました~!

北海道は朝晩とても寒くて、なんと10℃!
東京を出発した時の気温は33℃だから、20℃以上の差がありました!

8月に羽毛布団と毛布をかけて寝たのは初めてです!

日本は広いですね~。

ズッコケ班は、仕込み、公演、バラシも全て7人で行いますが、孫悟空チームは、40人以上の大所帯。(→演出チームなどプランナーを含めると、さらに沢山のスタッフさんが動いています!)

私たちが劇場入りすると、舞台は全て組み上がっていて、「おはようございます!」と元気に出迎えて下さる舞台裏方さんたち。
人形が壊れたら、すぐに出動してくれるアトリエチーム。
終演後は汗だくの衣装を、笑顔で洗濯してくれる衣装さん。
袖では音響さんが常に音の返りをチェックしてくれる。
沢山のスタッフさん達が、私たちの事を支えてくれて、初めて、この舞台の幕が上がるんだなぁとしみじみと実感しました。
こんなに贅沢に役者に専念できる公演はなかなかありません。
飛び出せ☆孫悟空チームのスタッフの皆さん、本当にありがとうございます!

前半のツアーが終わり、後半は、また1月からスタートします!

それまでまたズッコケ班の7人で、役者、アトリエチーム、衣装、照明、音響、舞台裏方さん、制作さん…、舞台のお仕事の全てをこなし頑張って行きます~!

ズッコケも良いチームになるように頑張らなきゃ!

そんな訳で、「飛び出せ☆孫悟空」は、ちょっとお休み。

悟空ちゃんお疲れ様でした~!

150828_1128~01

スポンサーサイト

ミッチーの考えてること☆

2015.09.03 [ Edit ]

今日はハカセ役のミッチーこと三坂くんの記事を紹介します♪


ズッコケブログをご覧のみなさん、始めまして。以前ブログでも紹介して頂きましたが、今年度から新たにズッコケ班に加入した三坂龍輝です。

よろしくお願い致します。

5月の初演からこれまでに広島、大阪、神奈川、長野、新潟、そして日生劇場さんの主催で被災地公演をさせて頂きました。

同じ作品でも地域や学年、観劇する環境によって反応が様々で演じていて毎日が新鮮でした。
終演後は舞台前に出て子ども達のお見送りをします。
どこの子ども達もみんな「楽しかった」「また来てね」などと笑顔で声をかけてくれ、楽しんでくれた様子でした。
上演中にも子ども達の声はたくさん届きます。
表情までは見えてこないので時々不安になることもあるのですが、終演後の子ども達の笑顔を見るとその不安も吹き飛びます。
あの笑顔を見た時が「楽しんでもらえて良かった!」と素直に思える瞬間であり、同時にこちらがその笑顔から元気を貰える瞬間でもあります。

見てくれた子ども達の中には過去に経験したことや現在の環境などが原因で、自由にやりたいことがやれないような子もいると思います。
過去の記憶を消すのは難しいかもしれません。
けれど、これから楽しい思い出を作ることならいくらだってできます。
何か辛いことがあったとしても、楽しいことがあればその瞬間だけでも忘れられることができるかもしれない。
そういう時間を提供することが、僕が人形劇を通じて子どもたちにできることだと思っています。

大人時代は長いのに子ども時代はとても短くあっという間に過ぎてしまいます。感受性が強く、とても染まりやすい時期だと思います。
子どもが相手であるからこそ下手なものは見せられません。
だからこそ今の子ども達に何を伝え何を見せるべきなのか、しっかり考えていかなければならないことなのではないかと思います。

ズッコケ三人組のお話には読んでいる人の気持ちを愉快にしたり、暖かい感動を起こさせたりする力があると思います。
僕が真っ直ぐ素直にハカセらしくハカセ役を演じることができれば、那須さんが描く三人組の友情からくる優しさや勇気だったりを子供たちにも感じとってもらえるはず。
見終わった子ども達にとって、良い思い出として心に残るお芝居であることを願い、そうある為にもこれから精一杯与えらている役を演じていきます!


三坂くんありがとうございます!

ズッコケ班は只今、日生劇場のミュージカル「飛び出せ☆孫悟空」のツアー中!

またその様子もお知らせ致します!

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。