P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

師も走る季節に   きしのです

2016.12.27 [ Edit ]

早いもので、もう年末です。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は
「気がついたら年末だった」
というのが実感です。
今年に入って、『リア王』『ズッコケ』『ゲゲゲの鬼太郎』『ぼくは王さま』ときどき『じゅげむ』と5つのレパートリーの稽古と本番を繰り返し、ばったばったしているうちに、今を迎えていました。ほんとに月日は百代の過客です。おっそろしー!

さて、今年のズッコケ班の上演は、上記のレパートリーの合間を縫うように入っていたため、少な目でした。でも、今年も日生劇場主催による被災地公演をやらせていただいたり、彦根市の小学校を全校廻るために1月滞在したり、と内容は濃いものでした。

被災地公演については、松本美里さんが丁寧にリポートしてくれているので、私は深くは書きません。現地では震災は風化していないし、そこに関わらせて下さった日生劇場の方々にはとても感謝しています。

彦根市の小学校公演は、なかなか楽しいものでした。一ヶ月間、土日を除いて毎日公演を行うので、芝居がどんどん深まっていくのです。「今日はこうしてみよう」を繰り返し、芝居が成長していくのを感じることができました。
 
そう、芝居は日々変わり続けているのです。

毎日やっていると、非日常は日常になり、マンネリになりがちです。
でも、今年もズッコケはマンネリ化せず、変わり続けていくことができました。これはすごいことです。楽に逃げずに努力を続けたメンバーと、支えて下さったお客様に感謝です。

そして、今年はズッコケ班も1つの節目を迎えます。
初演から「おしの·安藤」役として班を支えてくれた松島さんが、他の班に移動することになったのです。
彼女は、班のムードメーカーとして、班の空気を常に和ませてくれていました。
いなくなるのはとても残念だけれど、彼女が役者として前に進んでいくのを、温かく見守っていきたいと思います。
そして、彼女の代わりに新しく加入するのは·······


それは次のお楽しみに!

硬い文面から一転。
今年の美味しかったもの。
彦根市の「近江ちゃんぽん」「たねやのお菓子」。
いやー、満足!

今年も大変お世話になりました。
皆様にとって、来年も良い年になりますように!

以上、きしのでした。

科学館でズッコケ!なるほどエレキテル☆

2016.12.17 [ Edit ]

先日、山梨県立科学館にて公演して来ました!
劇場や、小学校での公演が多い中、科学館で公演は珍しい!
人形劇とのコラボ企画として、エレキテルをテーマにした電気のショーや、みんなで感電しよう!なんてワークショップもあり、とても盛り上がっていました。

源内さんが、劇中でエレキテルを披露する場面では、ハカセの台詞より早く、「エレキテルだ!!」と思わず叫ぶ子もいて、さすが、科学館のお客様だな〜と感心してしまいました。

源内さんの発明品や、研究していた事を、分かり易くパネルで紹介しているコーナーもあり、私達も科学館をすっかり満喫してしました!

IMG_20161009_101950.jpg


全国の科学館とコラボして公演できたら嬉しいです〜!
山梨県立科学館の皆さん、本当にありがとうございました☆

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム