P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

ピンチヒッター

2009.06.06 [ Edit ]

私、山本はひとみ座の古い役者である。

P1001115.jpg

いたずらに歳をとり、年齢を聞くとびっくりするほどの古株である。

ズッコケ班の人員に穴が空き、お声がかかったピンチヒッターである。
毎日、若い人の足を引っ張らない様に四苦八苦している。

野球のピンチヒッターは常にベストにスタンバイされていて、
高い結果を求められる。私の場合どうだろう?

私は横浜ベイスターズのファンである。
こんなことに一喜一憂する自分をアホらしく思うが、
とうにあきらめている。

もっとさかのぼって、子供の頃は大洋ホエールズのファンだった。
大洋ホエールズには背番号9金光という打者がいた。
60年の優勝の時、金光は、近藤カズ、近藤アキ、桑田、黒木らと
共に、大いに活躍した。

60年以後、金光は代打にまわる事が多くなった。
しかし、代打金光は抜群のバットコントロールのうまさで
相手ピッチャーに恐れられていた。

代打の切り札として、一打席にかける金光の姿に人々は熱狂し、
金光はそれによく答えた。そして、多くの人の記憶に残った。

私も背番号9金光の様に、自分の求めれれている仕事を
キッチリこなし、記憶に残る選手になりたいものである。
おっと!役者になりたいものである。


山本の現在の打率は2.53ぐらいかな。

Comment

お久しぶり

ガリくんお元気でしょうか、ミカちゃんも元気でしょうか、私山本じじいもまあなんとかやっております、会いたいんですけどなかなか北海道には行けません、ガリくんもこちらには来られませんよね、こんな調子じゃあそのうちくたばっちまうかもね。  下記は私のメールアドレスです dodobd@mh.scn-net.ne.jp メールください

ガリだよ。

会いたいなあ。

皆で温泉に行きたいなあ。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム