FC2ブログ

P1000360.jpg
過去の扉絵
人形劇団ひとみ座「ズッコケ時間漂流記」上演班のブログ
おかげさまで11周年



記事の抜粋
ハカセ骨折ズッコケ班最大の危機ハカセ復帰オオカミ少年と呼ばれた女
ズッコケバンドうっかりハチベエバックステージ夏休み初演の事節分
モーちゃんのリュックの中身お世話になりました日記帳停電アミニズム
ロビソン・クルーソーお蔵出したがか袋、されど袋8人目のメンバー
人形劇的暑蒸対策パパイヤ鈴木さんと屋久島公演トラックハマる
4125キロ|お蔵出し2

メンバーの加入、脱退
原広道脱退田中弘映加入石井セリ脱退西田由美子加入山本幸三加入

夏でした

2008.09.01 [ Edit ]

雨が降って涼しい日が続くと思うと、暑い日が射したり。
夏よ終わるな!という気分と、いやいやもういいっす暑いっす、という気分がないまぜです。


さて、今年の夏に一番時間を費やしたことは、いいだ人形劇フェスタでした。
お客さんは小さめの会場では入りきらないほど来てくださいました。
私たち4人はかなりビビリながら劇は始まったのですが、
途中、子ども達が声をあげてくれたり、手拍子があったりと、
とても暖かい雰囲気の中やってきました。

2008_0803ヨンタヌカ0006


まぁ、実際にやってから気付くことも多々あり、ただいま改良中です。
なぜってそれは、9月15日敬老の日に再び上演するからです。
場所はプーク人形劇場。「学生合同フェスタ2008」というタイトルで、いくつかの大学の児童文化研究会や人形劇サークル、OBが集まって作品を上演します。

わたしは、こどもと関わる学生を応援するという目的を持つ「こどがく」というNPOに関わっているのですが、この「こどがく」主催で、昨年に続き2回目となるイベントです。
人形劇サークルOBという感じにはなると思うのですが、
次につなげるためにもやってこようと思います。


いいだ人形劇フェスタでは、他にも夜中の22時から始まるミッドナイトシアターや、
ホテルのロビーでお酒を飲みながら見るフリンジシアターというのにも出てきました。
こちらは色々な団体が大人向けの作品を上演するもの。
夜中の24時からやるのは初めての経験でした!眠くはないけど、異様な興奮状態でした。

やる以外にも色々見れて楽しかったなぁ。
海外のも面白いのがあったし、伝統人形芝居もよかった。
はまったのが庄内出羽人形芝居。二回見てしまいました。
これは今度東京で実演とおはなしがあるので見に行って来まーす。

この夏にやったことはここで終わらず、
「つづき」が出来ていきそうな気がしている、そんな夏の終わり。


もう一つのテーマ、印象に残っているズッコケの舞台ですね。
ひとみ座に入って初めて入った班なので、慣れてなくてびっくりしたこととか色々あるんですけど、強い印象というとズッコケ班に入る前、研究生の時にお手伝いでズッコケの上演についた時のこと。
邪魔にならないように、舞台裏のすみっこからズッコケの上演を見ていました。
そしたらまぁ、人も人形も小道具も大きな木や家もどんどん動く!
人形を持った人がしゃがんで走り、すごい勢いで幕はひかれ、人形の美しい動作のために別の人が介添える。

正面から見た時は三人の冒険の世界に引き込まれて見ていたのですが、この世界を作り上げる人や物の動きをケコミの裏から見るとこりゃまたすごい!
今それを自分がやっている。うーん。秋からまた気持ち新たに頑張ります。

(石井)



Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

プロフィール


累計発行部数2300万部、国内の児童文学としては最大のミリオンセラーである、那須正幹作「ズッコケ三人組シリーズ」。
ひとみ座は1993年に「ズッコケ三人組」、第2弾として「あやうしズッコケ探険隊」を人形劇化し、これまでの累計公演数は2,000ステージを超え、延べ観客人数は100,000人にも及びます。
現在は人形劇「ズッコケ三人組シリーズ」第3弾として「ズッコケ時間漂流記」の人形劇を全国で上演しています。
その上演班、通称「ズッコケ班」のブログです。
hitomi_01.jpg
kitaro.png


     ●キャスト●
ハチベエ   松本美里
ハカセ      森下勝史
モーちゃん  岡本三郎
平賀源内   白井赫
佐竹左門   小林加弥子
千次      来住野正雄
おしの     松島麗


ご来場ありがとうございます!
ブログ記事の感想、劇を見た感想、
質問等ありましたら
各記事の一番下の「Comment」というところをクリックすると書けるところにいけますよ。
メールでという方はこちらから
たくさんの感想お待ちしています。

作品の詳細に関しましてはひとみ座
左上の「全国巡回レパートリー」から
詳細が見れます。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム